Design for sound absobing panels

php4964161.jpg php00155.jpg php00153.jpg g001.jpg php00152.jpg php68987.jpg php087879.jpg

不燃吸音化粧パネル

 特許取得
意匠登録済

 
ABOUT US seLLers™/セラーズ

わたしたちセラーズは、化粧シートをラミネート加工した化粧パネル「DI-NOFLEX™」の製造及び施工をおこなっています。
創業以来、Dボード工法をはじめとする内装パネル工法のパイオニアとして、一貫した受注生産による高品質、多品種のパネル生産に取り組んできました。

instagram

静かな空間=快適な空間

ABOUT Pin Hole Panel/ピンホールパネル

Micro Perforation Pin Hole Panel™

 

 

インテリア空間は「スケール」と「マテリアル」が多重にも重なりあっています。
わたしたちがつくる「マテリアル」で形態やテクスチャアなどの特徴、静寂や奥行きといったニュアンスに至るまで、空間に大切な多くのことをつくりだしたいと考えています。
 
光、風、音といったかたちでは表せないもの、感覚的なものは建築にはたくさん詰まっています。
 
そんな感覚的な「音」を「マテリアル」として具現化した吸音パネル
「Micro Perforation Pin Hole Panel™/ピンホールパネル」をつくりました。

 

わたしたちがつくる吸音パネルは化粧シートによって様々なテクスチャアを表現できますが、木材の温かみや経年変化による愛着感、布生地のような質感や陰影はありません。
よく見ると表面には吸音孔になる無数の小さな孔が表面に開いています。
 
この「ピンホールパネル」は虚実皮膜論として表現できるかもしれません。
現実にない素材や形態を「嘘」の表現として感じ、「実」である吸音性能がつくる空間の静けさが今までにないインテリア空間が生まれると考えています。

 

 Pin Hole Panel
/ピンホールパネルの特徴

 

多彩な柄を400以上表現

 

 
パネル表面の化粧シートは様々な柄を表現を可能としました。
例えば木彫、ファブリック、メタル、単色柄と本来のマテリアルでは表現できないテクスチャアを表現します。
 

 

 

 
 
タキロンマテックス株式会社「ベルビアン/belbien」より法定不燃認定材として約400柄から選定ができます。
 


画像をクリックするとリンク先へ
 

国土交通省防火認定適応の化粧フィルム品番※

認定対応品番表

※ベルビアンはタキロンシーアイ株式会社の化粧フィルムです。フィルムの性能についてはタキロンシーアイ株式会社の技術資料に基づきます。

 

最大寸法:L2,800mm×W1,100mm×29㎜


 
化粧シートと薄いアルミ基板を独自技術でパンチング加工をおこないます。各オーダー寸法に合わせて機械と職人の技術により1枚ごとに曲げ加工を施しグラスウールを敷き込んでいきます。
アルミを基板とするパネルのため、堅牢でかつ軽量です。
壁装パネルの最大寸法は L2,800mm×W1,100mm ×29㎜とし、完全受注生産で製造しています。
 
 
標準仕様: 
塩化ビニル樹脂系フィルム* 穴あきアルミ合金板張
化粧塩ビシート貼+アルミ板t0.6㎜(有孔φ1.0㎜@4.0㎜)
小口巻き込み+グラスウール(96K25T) 
比重:約4.15Kg/㎡※パネル単体の重さ

 

吸音率最大1.0*

 

 
微細な孔によるマイクロパーフォレーション効果によって、耳障りだと感じる音域の吸音に優れています。室内空間の残響時間を低減し、より快適な室内環境が生まれます。
 
  *1/3オクターブバンド18波数/グラスウール96kg/㎥,t=25㎜/背後空気層0㎜
試験方法及び計算方法により吸音率が1.0以上を示す場合があります。
(注)試験品に対する試験成績であって、商品(材料、部品、製品等)全体の性能・機能等を保証するものではありません。

 

国内自社工場でのオーダー製造加工から施工まで

 

 
受注オーダー品として、完全国内で製造から加工までおこなっています。
 
責任施工を基本とし、製造から施工まで熟練した職人技によって一枚ずつ丁寧な仕事を心掛けています。
 

 

4種類の法定不燃認定材

 
 
ピンホールパネルは化粧シート、アルミ基板とグラスウール材を基本構成されている複合板です。
法定不燃認定を取得しているので、内装制限を伴う居室に仕上材として安心して使用できます。
 
 

 接合用両面テープ(VHX)と接着剤の併用

 
 

パネルと下地の接合には当社オリジナルの3M™VHB™アクリルフォーム接合用テープ(VHX)を採用。熱や紫外線、耐水性にも優れているVHXテープは車の部品の取り付けやドローンカメラの接着にも使われるような信頼性の高い強力なテープです。
従来の多くのパネル工法では仮止め用として両面テープを採用しますが、セラーズのオリジナル両面テープと接着剤により、パネルの安全性はもちろんのこと施工時直前の脱落防止も防ぎます。
 
 

 

化粧パネル工法(Dボード工法)

 

 
現場での正確な実測と製作図による寸法管理のもと、現場加工を伴わない工法です。
従来の無孔パネル(基板をケイカル板)と比べ、比重が約半分で従来の化粧板よりも施工性が優れています。
また、接着剤と接合用両面テープを併用した接着+粘着工法により下地材のプラスターボード面への取付も簡単に行えます。
 
 

 
 


壁装パネル

 

 

壁をデザインする。

 
 例えば、デザインされた上質な図書館や美術館が喧騒に包まれているならば、その空間は決してよい空間とはいえません。インテリアをデザインする上で視覚的、感覚的な要素は重要な要素になります。
孔が目立たないピンホールパネルは無孔の化粧板と組みあわせても違いがわかりにくく、インテリアのイメージを損なうことなく静かな空間を実現します。
従来の吸音材のように破れたりする心配もなく、表面の汚れは簡易なお手入れで、きれいな壁面を保つことができます。埃での経年変化による吸音性能も損ないません。
 
 


 

Design panel

パネル工法(接着工法)

 view more


 

Lib-Luber Panel

ルーバー型パネル工法

 view more


 

White borde Panel

ホワイトボード

 view more


 

Silent-Art pat.

アート

 view more

天井パネル


 

天井をデザインする。

 
私たちは日常生活で天井に触れることはほとんどありません。
見上げることもほとんどないかもしれません。
しかし、天井のデザインはインテリアに個性を与え、空間に変化をもたらします。
ピンホールパネルは多彩な柄を表現し快適な音環境をつくります。
パネルは比重が軽いため大判サイズで割付ることも可能となり、いままでデザインに制約を受けていた天井の「吸音」という課題を解決するパネルです。


 

Design Panel

パネル工法(接着工法)

 view more


 

Lib-Luber Panel

ビス止め工法

 view more

 

 

Spandrel Panel

スパンドレル(勘合式工法)

 view more


 

System Panel

システム天井

 view more

よくある質問

  • 日常的な汚れは中性洗剤を柔らかいスポンジ等につけて清掃してください。清掃後、残った洗剤は水拭きし、除去してください。

  • キズの原因となりますので、クレンザーなど研磨剤が含まれている洗剤の使用はしないでください。

  • シート表面の劣化の原因となりますので、シンナー等の溶剤は使用しないでください。

  • 漂白成分の含まれる洗剤で清掃すると表情が変化する場合がございますので、ご注意ください。

  • 汚れが落ちにくい場合は、メラミンスポンジなどで軽く拭き、やわらかい布で水拭きと乾拭きを行ってください。強くこすりすぎると、表情が変化する場合がございますので、ご注意ください。

  • 経年により、埃がピンホール部に目詰まりを起こすと、吸音性が落ちる場合がございます。定期的に捲縮繊維材のモップなどで表面の埃を除去することをお勧めします。

不燃認定外になりますが、他メーカーの化粧シートを選定は可能です。但し、ピンホール加工を伴う場合、シートの種類によっては剥がれやすい、キズが付きやすいなどの不具合を引き起こすシートがあります。詳細につきましてはご相談ください。

一般販売は現段階は行っておりません。施工会社及び設計者からのご要望に対して、責任施工を基本とさせて頂いております。施工場所が遠方の場合もご対応致しますのでご相談ください。

条件によっては商品販売もおこないますのでご相談ください。

オーダー品となっておりますのでオープン価格でご対応しております。
ロット数やサイズによっての見積価格になりますのでご相談ください。

Dボード工法、化粧ケイカル板やボードを扱う業種の方々であれば施工は簡単です。但し、アルミ板の厚みが0.6㎜を使っているため通常の化粧板よりも取り扱いに注意が必要です。
基本的には変成シリコン系の接着と構造用両面テープ(弊社特注仕様)を併用した接着工法になります。

ピンホールパネルは音の反射、振動共鳴や透過性能などを有した吸音材です。音の響きを低減する効果があります。隣接する部屋に音や振動が伝わらない遮音効果は期待できません。

壁面接着工法の最大サイズは幅1.1m×高さ(柄方向)2.8mとなります。オーダー品となりますので受注サイズで承っております。
天井面の接着工法の最大サイズは幅0.9m×長さ(柄方向)1.8mとなります。

施工精度及びアルミの伸縮膨張を考慮し、突き付け工法は行っておりません。目地幅は推奨10㎜とし、最低6㎜以上の目地としてください。また、目地底は化粧シートを貼ることを基本としています。

完全受注生産になるので、数量や時期によって異なります。通常は200枚程度の場合、承認図受領より60日(営業日)としています。但し柄の決定は先行して頂いております。

規定で用意している柄のサンプルはA4程度で常時用意しております。特定品番のサンプル(A4程度)についてはご依頼頂てから2週間程度納期が掛かります。孔開きしていないシートサンプルは4日営業日程度用意いたします。
大判のサンプルにつきましては有償にてご用意することも可能ですので、ご相談ください。

孔のピッチや大きさの変更はできません。変更してしまうと吸音性能の低下及び不燃認定外になるためです。

小さい剥がれの場合は補修は可能ですが、ヘコミを伴うシートの剥がれは完全な修復は難しいです。吸音性能に支障はありませんが、その場合はパネルを再設置となります。通常の用途で使用した場合は破損して壊れることはありませんが、ぶつけやすい場所や体育館など堅牢性が求められる場所にはお勧めしておりません。

弊社では音響シミュレーションや残響時間の算定はおこなっておりません。設計者様より音響専門会社様にご相談ください。

会社概要

    • 株式会社セラーズ
    • 本社/〒330-0064
    • 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目3番4号
  • TEL:/FAX:
    • 048-825-1451/048-825-1450
  • 創立
    • 昭和56年3月1日
  • 株式会社セラーズ ホームページ
  • 主な取引先
    • 株式会社竹中工務店、株式会社大林組、大成建設株式会社、清水建設株式会社、鹿島建設株式会社、戸田建設株式会社、東急建設株式会社(順不同)
  • 主な納入実績
    • 森ビル株式会社、三菱地所株式会社、三井不動産株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、東急不動産株式会社、ダイワハウス工業株式会社(順不同)
  • ピンホールパネルの主な採用実績
    • 三井住友銀行本店東館
      花王小田原研究所
      小学館ビル
      大手門タワー・JX ビル
      バンダイナムコ未来研究所
      千葉経済大学短期大学部新校舎
      東京電気大学千住キャンパス
      日立物流ビル(ぬ利彦ビル)
      自由学園みらいかん
      ホテルモントレ姫路
      東京大学地下食堂
      パーク24本社ビル
      TDK株式会社テクニカルセンター
      魚沼醸造株式会社 水の郷工場
      東京海上日動西落合研修所
      白百合学園共用新校舎
      日本イーライリリー株式会社 新社屋
      msb Tamachi 田町ステーションタワーS
      成田空港ANA到着ラウンジ
    • レクサス若林店
      相模原市農業協同組合本店
      Gメッセ群馬
      ホテル阪急レスパイア大阪
      神奈川大学新国際学生寮
      ホテルグランヴィア大阪(なにわ食彩「しずく」)
      NHKプラスクロスSHIBUYA
      三菱マテリアル本社(丸の内二重橋ビル)
      阪神高速道路株式会社 朝潮橋受電所
      渋谷 PARCO
    • KANDA SQUARE
    • 山翠ニセコホテル
    • 銀座メゾンエルメス
    • 大阪伊丹空港
    • 阪神高速道路株式会社 京橋管理事務所
    • ACホテル・バイ・マリオネット東京銀座
    • コスギ サード アヴェニュー 
  • ピンホールパネルの主な採用設計事務所
    • 株式会社日建設計、株式会社日本設計、株式会社佐藤総合計画、株式会社丹青社、KAJIMA DESIGN(鹿島建設株式会社)株式会社竹中工務店一級建築士事務所、大成建設株式会社一級建築士事務所、株式会社大林組一級建築士事務所、清水建設株式会社一級建築士事務所、槇総合計画事務所、香山壽夫建築研究所(順不動)
  • ピンホールパネルの主な販売実績
    • 株式会社岡村製作所、株式会社イトーキ、DNP住空間マテリアル販売株式会社、株式会社丹青社、株式会社イリア(順不同)

アクセス

交通案内

 

住所

〒336-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-3-4

電車の場合

JR線「浦和駅」西口より徒歩7分

お車の場合

首都高速大宮線「浦和南料金所」より15分

 

お知らせ

2020/7/1 新しくHPをアップしました。